建築雑誌12月号の翻訳

翻訳を担当する『建築雑誌』の12月号が発行された。
今回の特集は「平城遷都1300年考- On the 1300th Anniversary of Nara Capital」
奈良は平城京遷都1300年で沸き立ったけれど、その内容を検証しようということ。



今月号では海外とのやりとりや大仕事はそれほどなかったのだけれど、同時進行で少し先の大仕事を進めている。

先日紹介した『建築雑誌』ウェブサイトではどうやら次号予告もあるようなので、そんな想像もしながらちらりとご覧ください。

コメントは受け付けていません。