リソースアーキテクト、河原司さん


スタジオOJMMが提供する月刊のウェブマガジン『学芸カフェ』の5月号。



5月号の内容は、以下の5本。

★インタビュー: 河原司さん(リソースアーキテクト)
★連載1: アサダワタル(日常編集家) 日常再編集のための発明ノート
ドラッグチェーン×ストリートミュージシャン ~昨今の薬事法の流れも絡めつつ商い芸談義~
★連載2: ミホシ(イラストレーター) 古典×耽美
安珍清姫
★連載3: 野村雅夫(ラジオDJ/翻訳家) フィルム探偵捜査手帳
節度あるラブコメに好感 ~愛さえあれば~
★連載4: 小林哲朗(写真家) モトクラ!ディスカバリー
石油精製工場

今月号では、リソースアーキテクトの河原司さんにインタビュー。
デザイン事務所アーキテクトタイタンの共同代表であり、ウェブコンテンツや建築のデザインはもちろん、ミラノサローネやTEDxKyotoへの参加などさまざまな活動を展開されている。
ウェブと建築のデザインでの共通点や違いや、作品を海外展開していくにあたって注意すべき点など、興味深い。
「いつまでデザイナーの手元にあるか」というのはこれまでなかった発想なので、ゆっくり考えたい。



学芸カフェ

コメントは受け付けていません。