空飛ぶ紙芝居。伊舞なおみさん



スタジオOJMMが提供する月刊のウェブマガジン『学芸カフェ』の3月号。



3月号の内容は、以下の5本。

★インタビュー: 伊舞なおみさん(紙芝居弁士/ラジオDJ)
★連載1: アサダワタル(日常編集家) 日常再編集のための発明ノート
ラジコンのデモンストレーションで”デモ”活動 ~脱原発でも春闘でもTPP反対でも、デモデモデモ…~
★連載2: ミホシ(イラストレーター) 古典×耽美
八百比丘尼
★連載3: 野村雅夫(ラジオDJ/翻訳家) フィルム探偵捜査手帳
アート・ロード・ムービー ~ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの~
★連載4: 小林哲朗(写真家) モトクラ!ディスカバリー
白い廃校

今月号では、紙芝居弁士の伊舞なおみさんにインタビュー。
彼女が弁士をつとめる紙芝居ユニット『スパイスアーサー702』の国境を越える活動についてうかがった。
国によるリアクションの違いや、言葉の話なんかも興味深い。
彼女が言うように、伝える内容は同じでも、表現ひとつでイメージは変わる。
言葉は力だし、大切にしたいなと改めておもう。



学芸カフェ

コメントは受け付けていません。