超ロマンチック恋愛映画からホラー映画まで。伊原奈津子さん


スタジオOJMMが提供する月刊のウェブマガジン『学芸カフェ』の2月号。



2月号の内容は、以下の5本。

★インタビュー: 伊原奈津子さん(字幕翻訳家)
★連載1: アサダワタル(日常編集家) 日常再編集のための発明ノート
老人ホーム入居者による”バンド”&”レーベル”結成
★連載2: ミホシ(イラストレーター) 古典×耽美
狼と娘
★連載3: 野村雅夫(ラジオDJ/翻訳家) フィルム探偵捜査手帳
三”時”元の発明 ~フラッシュバックメモリーズ3D~
★連載4: 小林哲朗(写真家) モトクラ!ディスカバリー
蒸気のある光景

今月号では、字幕翻訳家の伊原奈津子さんにインタビュー。
トップ画像はマリリン・モンロー。
新作のドキュメンタリー映画『LOVE, MARILYN(原題)』や、字幕制作全般に関するお話をうかがった。
伊原さんが言う「1つの言語を別の言語に置き換えるという作業は、文化の違いを考えると不自然なこと」という前提を受け入れながら、どうやって字幕制作を進めているのかを具体的に聴くのはとても興味深い。
もちろん、そんなことは頭の隅においやってしまって、『きみに読む物語』のような超ロマンチック映画の世界にどっぷりと浸るのもいい。



学芸カフェ

コメントは受け付けていません。