学芸カフェ2012年9月号、林ナツミさん



スタジオOJMMが提供する月刊のウェブマガジン『学芸カフェ』の9月号。



9月号の内容は、以下の5本。

★インタビュー: 林ナツミさん(アーティスト)
★連載1: 野村雅夫(ラジオDJ/翻訳家) フィルム探偵捜査手帳
フレームという名の鋭利な刃物 ~籠の中の乙女~
★連載2: 河原尚子(陶磁器デザイナー/陶板画作家) 「茶」が在る景色
美意識という刀
★連載3: 小林哲朗(写真家) モトクラ!ディスカバリー
白い工場
★連載4: ミホシ(イラストレーター) 空間と耽美
引手と望月の君



今月号では、アーティストの林ナツミさんにインタビュー。
書籍化もされたセルフポートレート日記プロジェクト『本日の浮遊 Today’s Levitation』が話題になっている。
『本日の浮遊』は、海外で先に話題になって、それから日本でも火がついたという流れだ。

インタビューをさせてもらったレストランは、既に写真集で見てた場所。
(今月号『学芸カフェ』掲載の画像にも入っている、下のほうの皿をかかえている写真。)
作品のなかでだけ知ってる場所だったから、不思議な初対面だったなあ。



学芸カフェ

コメントは受け付けていません。