やよい

シーズンを過ぎて激安になっているブーツを購入。
確定申告を早めに済ませる。
デパートの景品でマーガレットの小さな苗をもらった。
前回の景品配布時はタイミングが悪くおばちゃんが100人くらい並んでいた。
人混みが嫌いなぼくはすぐに引き返した。
ダメモトとおもってまた行ってみたのだけれど今回は空いていた。
大きめの鉢に植えかえる。
2つだった花が10にふえる。
多和田葉子氏の本。
「溶ける街透ける路」であちこちの街を旅する気分。
彼女はリービ英雄氏との対談で、ドイツ語を書いているときの目的として
「ドイツ語を母国語にしている人とは違ったドイツ語を書くこと」
と言っている。
「いわゆる上手い日本語、綺麗な日本語というのを崩していきたい」とも。
凡人には手の届かない世界だけれど、せめて心がけよう。
いくつかの言語を器用にこなすのではなく、そこから新たな道を探すような。
今シーズンの超零細農園をスタート。
タアサイ、ミズナ、ラディッシュ、ワイルドストロベリーの種をまく。
アバターを観る。
活動写真になり、サイレントからトーキーへ、そしてカラーへ。
3Dは、その次の段階になりえるのだろうか。
アバターだけでは判断できないので、アリス・イン・ワンダーランドも観てみようか。
そとを走るのが気持ちいい季節になってきた。
花粉症歴10年くらいのぼくは、天気によって薬をのんだりのまなかったり。
玉ねぎがまるごとゴロリの野菜スープをつくる。
週末、シャツにまとめてアイロンをあてる。
靴磨きもする。
きちんと生活することはきちんとした仕事にもつながる。とおもう。
DVDでダークナイトを観終わったら寝静まった夜のなか。
仕事モードで日が昇り始めたゴッサムシティ、NYへ電話をする。

コメントは受け付けていません。